看護師にパンツを足首まで下げられ、他の同世代の患者にもちんこ見られた【小児科CFNM】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺がまだ小学校5年生か6年生くらいの頃のCFNMな体験談を書こう。

股間あたりを小学校でぶつけて、病院に行った。近所の小児科。

放課後に行ったから、夕方の18時頃だっただろうか。

患者は、俺と、待合室に同世代くらいか1個上くらいの女の子と、その母親がいた。

俺が診察室に入ると、いたのは20代であろう女医と、同じく20代であろう看護婦。

で、後ろには中待合室みたいな部屋があるんだけど、あろうことかカーテン全開で診察室丸見え。

女医に「ぶつけたところ見せてね」と言われ、ちんこ丸出しにしてしまうことになるので、なかなか脱げないでいた。

そしたら看護師が「ちょっと立ってね」と言い、俺が立つとストンと、ズボンとパンツを俺の足首まで下ろした。

俺は、女医、看護師、そして同級生くらいの女の子とその母親、4人の女性の前でちんこ丸出しになってしまった。

すぐ2mくらい先には、女の子とその母親が座っている。

2人とも、俺の股間付近を、ずっと目を逸らすことなく、じっと見つめていた。

かなり恥ずかしいCFNM体験談だった。

あなたへのおすすめ