「○○(俺)君のアソコって、コレくらいなんだって?」と小指を立てられて笑われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校5年生くらいの時の体験談なんだけど。

学校でのプールの授業中、足首を捻って捻挫して、プールの授業を見学していた保健委員の女の子に、保健室に水着姿のまま連れて行かれた。

保健の先生が見ても捻挫だろうということで、大事を取って病院へ行くことに。

で、俺は水着姿で服も教室の机の上に置きっぱなしだったので、その保健委員で同じクラスの女子が取りに行ってくれた。

でも、片足は包帯でグルグル巻きだし、着替えるのにも一苦労。

俺は、保健室の机に手をかけたまま、保健委員の女子の目の前で、保健の先生(女性、30歳くらい?)に海パンを脱がされた。

バスタオルもプールサイドに置きっぱなしだったので、俺のちんこを隠すものは何もなく。

保健委員の女子の方を見ると、俺のちんこ見ながら顔を真赤に染めていた。

かなり恥ずかしかったが、とにかく着替え終わって、病院に連れて行ってもらった。

翌日、午前中も病院に行き、午後から学校へ行くと、教室入った瞬間、女子の全員から好奇の目が。

数人の女子に声をかけられ、「○○(俺)君のアソコって、コレくらいなんだって?」と小指を立てられて笑われた。

「△△(保健委員の女子)ちゃんが、5歳の弟と同じくらいだったって言ってたよ」とも言われた。

まあ、事実そのくらいのサイズだったんだけど、悔しくて何も言い返せなかった。

まあ、1年後にその保健委員の女子のおっぱいを偶然見たんだけどね。

貧乳だったというか、真っ平らだった。

懐かしい思い出。

あなたへのおすすめ