いじめで全裸にされた日本の女子高生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは俺が高校2年の時、実際に見た話だ。

偏差値は中の下くらいの、ごくありふれた共学の高校に俺は通っていた。

放課後、先生との用事があり教室に残っていると、何やら隣のクラスが騒がしい。

友人と覗きに行ってみると、隣のクラスの篠○紗恵という女の子が、教卓でガラの悪い女ヤンキー達にいじめを受けていた。

いじめというよりは、ヤンキー達は怒っているようだった。

紗恵は、普通に明るい女の子で、俺らとも挨拶をする仲だった。

隣のクラスにいた男子に、こっち来いよと誘われて、恐る恐る俺らは隣の教室に入った。

紗恵がこっちを見る。が、すぐにヤンキー達の方に顔を向けた。

ヤンキー達は、5人くらいがまとまって「謝れよ!」「どうすんだ!」みたいなことをすごい剣幕で囃し立てていた。

紗恵は「ごめんなさい…」と小さく謝るだけだった。

ヤンキー達の1人が、「お前、服脱げよ」と言った。

俺らは耳を疑った。

紗恵は「嫌です…」とか細い声で言った。

その顔は、いつもの元気で明るい紗恵ではなかった。

ヤンキーが「とりあえずブレザー脱げ」と言い、紗恵は言われた通りに制服のYシャツとスカートになった。

ヤンキーが「シャツも脱げよ」と言った。

紗恵は「嫌です」と言った。

これにヤンキーはブチ切れて、5人がかりで紗恵に飛びかかった。

紗恵は必死に脱がされないように抵抗していたが、5人に押さえつけられ、なす術がないようだった。

すぐに、紗恵のYシャツとスカートは脱がされた。

紗恵は、男子も多くいる学校の教室で、下着姿になった。

上は白いブラジャーで、下は黄色いパンツだった。

この時点で既に紗恵は泣きべそをかいて、小さく「すみません…許して…」と言っていた。

当然、ヤンキーはまだ許さない。紗恵を抑えつけたまま、ブラジャーを剥ぎ取った。

その瞬間、紗恵は「やだ!!!」と大声を出して抵抗した。

これにはヤンキーも少し驚いたようだったが、5人に抑えつけられている紗恵は、ほとんど抵抗できていなかった。

剥ぎ取られる紗恵のブラジャー。

教室で完全に露わになる、紗恵の白くて小さめのおっぱい。

おっぱいの先端には、茶色い乳首がちょこんとあった。

紗恵は、もう完全に泣き崩れ、ぐったりしていた。

思春期の時期に、いつも仲の良い男子達に裸を見られて、同級生にいじめを受けているのだ。

無理もないかもしれない。

続いてヤンキーは、紗恵のパンツにも手をかけた。

紗恵は抵抗するかと思ったが、もう抵抗する気力も残っていないのか、抵抗しても無駄だと思ったのか、何も抵抗しなかった。

するりと下ろされる紗恵のパンツ。

教室で、紗恵のもじゃもじゃに生えた黒い毛が公開された。

紗恵は、教室で完全に全裸になった(ソックスは履いていたが)。

その後も、全裸のままいじめを受けていた。

俺ら男子は、裸を見たところでいたたまれなくなって、その教室を後にした。

どういう理由で紗恵がいじめを突然受けていたのかはわからなかったが、次の日から学校で紗恵の姿を見ることはなかった。

その後、一回も学校に姿を現さないまま、紗恵は別の高校に転校していった。

あれから3年、Facebookで彼女のことを調べてみた。

元気に都内の私立大学に通っているようだった。

めでたしめでたし。

あなたへのおすすめ