憧れの先輩♂のちんこ見てしまったら、お粗末な短小包茎で幻滅したCFNM体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20後半の女です。

大学1年生の18歳の頃から、大学3年生の終わりまで、サークルの男の先輩のことをずっと好きだった時期があります。S先輩とします。

大きいサークルだったので、あんまり話す機会はありませんでしたが、遠くから眺めているだけで幸せでした。それはもう一挙手一投足を見てましたし、裸を想像してしまうこともありました。

3年生に上がったとき、S先輩は4年生だったのですが、私と仲のいい友達と付き合い始めました。その友達は顔はめっちゃ美人なんですが、性格はゲスい感じです。

私がS先輩のことを大好きだということは彼女は知っていたので、「ごめんね」とは言われたのですが、「私は見るだけでいい」みたいなことをずっと言ってました。

彼女とS先輩が付き合って3ヶ月くらいしたことでしょうか、彼女と、仲の良い女グループ3人の合計5人で食事をしていると、S先輩の下半身についての話題に。

私は「興味ないけど」みたいな態度は取っていたと思いますが、内心心臓バクバクでドキドキしていました。

彼女が言うには、S先輩のアソコはめっちゃ小さくて、包茎だと言っていました。他のグループの女友達も、イケメンなS先輩に少し憧れていたので、「嘘でしょ!」「絶対やだ笑!」みたいな、信じられないといったリアクションをしていました。

彼女は悪ノリして、「え、じゃ写真見る笑?」と言いました。私はすぐ「見る!!」と言ってしまい、「ガッツキ過ぎだよ!笑」と言われました。でも他の女の子も「見てみたい!」と言っていました。

彼女はスマホを取り出すと、写真フォルダを探し始めました。もうドキドキとワクワクが止まりません。なにしろ憧れのS先輩の下半身画像がこんなに簡単に…!

彼女は画像を見つけたようで、私たちに見せてくれました。彼女のスマホの画面には、風呂上がりでしょうか、全裸で仁王立ちをしている超イケメンの姿が…。

顔と、体つきはすごく良くて、イメージ通りのS先輩なのですが、その股の間にぶら下がっていたのは、なんというか子供のおちんちん…。しかも毛が薄く、鮮明に性器も丸見えになってしまっています。

ぶら下がっているという表現よりかは、なんか肌色のドングリみたいな物体が、目の前にチョンと突き出ているみたいな感じ。

サイズも色も、私の3歳の甥っ子とあんまり変わらないかもしれません。

女友達も、「ギャー!まじで包茎じゃん!」「ちっちゃ!○○(彼女のこと)かわいそう笑」「こんなイケメンなのになんで!」と口々に言っていました。

その翌日、ちょうどサークルの集まりがあったので、女グループも私も、S先輩と会う機会があったのですが、やっぱりあのお粗末なモノを持っていると思ってしまうと、なんかトキメキが薄らいだような気がします笑。

でも、顔はやっぱり格好良かったです。まあ、もし私が付き合って、初めての夜にパンツ脱がせたらあんなのだったら泣いちゃうかもしれませんし、事前にどんなものか知れて良かったかもしれません。

数ヶ月後に、サークルの合宿で温泉に行こうということになり、S先輩の入浴シーンを見る機会がありました。とは言っても、S先輩はおちんちんをタオルで鉄壁にガードしていて、誰にも見せようとしませんでした。

そりゃあんな可愛いモノを持っていたら、同性にも異性にも、絶対見せたくないだろうなーと思いました。

今になって思えば、私の片思いの貴重な3年間を返してくれ〜と思います笑。まあ、たまにあのちんこを思い出してしまう私もいますが…。

あなたへのおすすめ