水泳部女子の生着替え。おっぱいポロリして、手で顔を隠して乳首丸出しのまま泣いていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは俺が中学生の頃の体験談だ。

運動会の午後一番で、全学年とその保護者に「部活動紹介」と称してそれぞれの部活ごとのユニフォームに着替えて、出し物をする企画がある。

それぞれの部活のユニフォームだから、バスケ部はバスケのユニフォーム、サッカー部はサッカー部のユニフォームに着替えるのだが、当然水泳部は水泳部のユニフォーム、というか競泳水着みたいな水着に着替えることになる。

うちは関西のまあまあ田舎の方の中学校だったから、中学生の着替えなんて、学校側はほとんど配慮してくれていなかった。

体育館に一同に集まって、ここで全員それぞれのユニフォームに着替えろ、という感じ。

俺はバスケ部だったんだが、その隣がすぐ女子水泳部の着替え場所に指定されていて、ラッキーだった。

女子水泳部の女の子たちは、総勢10名ほど。

みんな、家から持ってきていたバスタオルとか、ラップタオルで身体を必死で隠しながら、水着に着替えていた。

同い年とか年の近い男子の前でだ。

それだけで、かなり恥ずかしかっただろうと思う。

ただ着替える時間も15分くらいしかなかったので、かなり早く着替えなければならなかった。

一応、水泳部の女子たちは知恵をきかせて、どっかからホワイトボードを持ってきて他の部活から着替えシーンを隠していたのだが、下も丸見えだし、そもそも男子バスケ部は横にいたので完全に水泳部女子たちの着替えは丸見え。

結構みんなうまく隠して着替えていたんだが、坂○千鶴さんという女子の3年生が、全裸状態にラップタオル1枚という状態の時、ストンとタオルを腰まで落としてしまった。

初めて、女子中学生の上半身裸、おっぱいモロ出しを見た。

隣にいたバスケ部男子は全員坂○さんのおっぱいを見たと思う。まじで時が止まった。

すぐに坂○さんは自分のおっぱいが丸見えなことに気がついて、1人で悲鳴をあげた。

そしてそのまましゃがみこんで、おっぱいが丸見えのまま、顔で手を隠して号泣。

乳首もしっかり露出しておっぱい丸見えなのに、顔を隠して泣いてしまっていた。

すぐにそばにいた水泳部女子の同級生が、千鶴さんのタオルを上げて、乳首を隠してあげていた。

その隠してあげた女子も、全裸にバスタオル1枚だったから、全然気が気じゃなさそうだったが。

いい体験をした青春時代の思い出だ。

あなたへのおすすめ