スーパー銭湯でカギが壊れて、女性従業員2人の前で5分間全裸になった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つい最近、スーパー銭湯に行ったんだが、風呂から上がってロッカー開けようとしたらカギが開かない。カギが壊れてしまっているようだった。

しょうがないから受付に電話して、開けてもらうように頼んだ。

男が来るもんだと思い、別にタオルとかで隠していなかったら、なんと来たのはいつも受付にいるだろう女子大生風の女の子。

恐らく人が足りなかったのか、男湯に入ることもあんまり無さそうな雰囲気だった。

全裸の俺をみて、めっちゃ目を泳がせて視線に困りながら、「カギが開かなくなっちゃったんですか?」と聞いてきた。

で、その女の子がやっても結局カギは開かず、トランシーバーみたいなやつで助けを読んでいた。

そして、来たのはまた30後半くらいのキレイな女の人。俺は全裸の状態で、美女2人に挟まれるような形になってしまった。

隠すのも恥ずかしいと思い、あえて通常通りにしていたら、キレイな30代の女性が作業している間、女子大生は俺のちんこを明らかに意識して、チラチラ見てくる。

さすがに俺も恥ずかしくなって、手で隠したけど、こういうのは手で隠している方が恥ずかしい。

で、俺が股間を手で隠したら、女子大生は自分の視線がバレたと思ったのか、ハッとして先輩の方を向いた。

結局カギはなかなか開かず、俺が5分くらい全裸のまま服を着た女性従業員の隣で突っ立っているしかなかった。

女子大生も女子大生で、周りの客をここぞとばかりにチラ見してしている。

結局開いて良かったが、いつもは受付にいる女の子が男湯に入ってくるのは慣れていなくて新鮮だな。

あなたへのおすすめ