全校集会の部活動紹介でおっぱい晒した女子高生が無事死亡www

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学3年生の時。最高学年になった俺たちは、入学してくる1年生のために、全校集会の部活動紹介で、それぞれの部活ごとに発表をすることになった。俺らの学校は全校生徒で400人くらいだ。

で、同級生に浦○亜里沙ちゃんというバスケ部と水泳部を兼部している女の子がいた。可愛くて元気で、男子からの人気も高い女の子だった。その日は、肩くらいまである黒い髪を2つに結んだ髪型だった。

亜里沙ちゃんは最初にバスケ部としてバスケ部のユニフォームを着て全校生徒の前で舞台の前に出て、デモでパス練習を舞台上でしていた。

そしてバスケ部の発表が終わり、2つ後に、亜里沙ちゃんが所属するもう一つの部活である水泳部の発表があった。つまり10分後くらいだ。

亜里沙ちゃんは水泳部でエース級だったから、出なければならないらしかった。俺もバスケ部だったから、亜里沙ちゃんが忙しそうにしていたのはわかった。

で、亜里沙ちゃんは同級生の女の子に「着替えてくる!」と言って、水着とタオルを持って、舞台裏のカーテンの裏に隠れて、水着に着替えてくるようだった。

でもなかなか良い着替え場所が見つからなかったようで(舞台の裏は色々な部活動の生徒で溢れていた)、ようやく着替え場所が見つかったらしいのは7分後とかだろうか。

「やばいやばい」と亜里沙ちゃんは言いながら、同じ水泳部の女子も「亜里沙ー!はやくー!」と急かしていた。

「続いて、水泳部の皆さんお願いします」と放送部のアナウンスが聞こえた。

水泳部のメンバーが、舞台袖から舞台上にどんどん上がっていく。

最後のメンバーが舞台に出終わったくらいの頃に、ちょうど亜里沙ちゃんも水着に着替え終わったようで、ダッシュで俺の前を通過し、舞台へと走って出ていった。

で、舞台に出た次の瞬間、会場がどよめいたのがわかった。

俺とか舞台袖にいた奴らは「何だ?」と思い舞台の方を見たら、スクール水着から、右胸のおっぱいが完全に出てしまっている亜里沙ちゃんの姿が。

亜里沙ちゃんの隣に立っていた水泳部の女子が「ちょっ!亜里沙!胸!」と亜里沙ちゃんに教え、亜里沙ちゃんはその声と自分を見ている全校生徒の視線、同じ部活の男子の視線から、自分が全校生徒の前で舞台上でおっぱいを晒してしまったことを自覚したのだろう。

慌てて手で丸出しの右のおっぱいを隠し、その場で座り込んでしまった。

亜里沙ちゃんのおっぱいは、ちゃんと大人のおっぱいだった。

乳首も茶色だったし、中3になればこんなに普通の大人のおっぱいなのかと思った。

すぐに水泳部の顧問の女性教師が亜里沙ちゃんにタオルを持って駆け寄り、胸をタオルで隠しながら、肩を貸して舞台袖に降りていった。

その間3分くらいだろうか。

舞台袖にいた俺の方に、全校生徒の前でおっぱい出した亜里沙ちゃんが降りてきて、その目には涙が浮かんでいた。

彼氏がいたとかいう話もなかったから、思春期以降恐らく誰にも見せたことのないおっぱい・乳首だったんだろう。

ずっと隠してきたのに、こんな大事な舞台で、500人弱の同級生、先生達に乳首を見せてしまうとは思わなかったに違いない。

結局、その後亜里沙ちゃんは全校集会でおっぱいポロリしたショックで、保健室にそのまま行き、早退して3日間学校に来なかったらしいw

でもその後は、卒業まで明るさを取り戻してくれたから良かった。

けど、学校ですれ違う全員が自分のおっぱいの色や形を知っているって、どんな気持ちで学園生活を過ごしていたのだろう。

あなたへのおすすめ