よく行く銭湯の番台に女子高生の娘さんが座っていてちんこ見られたCFNM体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

けっこう前の話だが。10年くらい前だろうか。

俺の近所に銭湯があって、よく気分転換に行っていたのだが、そこは番台方式で、いつもは夫婦でやっているのか、50歳くらいのおじさんかおばさんのどちらかが座っていた。

でも、その日は違った。その夫婦の娘さんと思しき、明らかに女子高生くらいの可愛い女の子が番台に座っているのだ。

俺は多少驚きながらも、番台でお金を払う。

その女子高生は慣れていない手つきで、お釣りを俺に渡す。

しかもその銭湯、困ったことに番台からは男性脱衣所全体が見渡せる構造になっている。

つまり、俺とか他の男性客は、全員女子高生に裸を見られることになるし、女子高生にとっては全員の裸を見てしまうことになる。

俺はしぶしぶ上を脱ぎ、ズボンを脱ぎ、パンツ一丁になった。

なんだかいつもより緊張する。

で、パンツに手をかけて、パンツを下ろしてちんこを出した瞬間、番台の方から女子高生のものすごい視線を感じた。

やっぱり、慣れていないと目をそらすのは難しいのだろう。ついつい見てしまうのかもしれない。

全裸の状態でチラッと女子高生の方を見ると、彼女の視線は明らかに俺のちんこに注がれていた。

俺は未成年者にあんまり汚いものを見せてはならないと思い、すぐタオルで隠し、風呂場に入った。

でも、風呂場から出る時も、身体を拭いている時も、女子高生はずっと俺の方を見ていたな。

他の客がおじいちゃんばっかりで、若い俺が珍しかったというのもあるかもしれない。

確かに女子高生としても、しなびたじいちゃんのちんこよりは、若い俺のちんこを見たほうが面白いだろう。

それ以来全然女子高生は番台に座っていないので、その日はやむを得ない事情があって座っていたのだと思う。

あれは面白い体験だった。

「きっとイケメンのチンコ見放題だよ!」もし銭湯の番台がJKだったら

あなたへのおすすめ